カップルで一緒に稼ぐこともできる期間工

今回は期間工という仕事について紹介していきます。期間工というのは、自動車工場で定められた期間内に働く短期契約の社員のことです。普通の工場で働くアルバイトやパートタイマーとは異なり、有名な自動車メーカーで寮に住み込んでフルタイムで働く派遣社員を指します。普通の契約社員と条件は同じですが、住み込みとフルタイムで月収30万以上稼げるというのが普通の契約社員とは違うポイントになります。また、入社祝い金や満了慰労金などボーナスに代わる祝い金制度もあります。3ヶ月から6ヶ月ごとに契約更新があって、最大2年11ヶ月まで同じ場所で働くことが可能ですが、契約満了後にはブランクを開けて再度応募するか、別のメーカーに応募する必要があります。仕事内容は、主に工場での組み立てやライン作業になります。

期間工で働くメリットとデメリット

期間工を募集している自動車メーカーは、大手自動車メーカーがメインになっています。日系最大の企業群なので、待遇もよく、残業代が出なかったり、休日出勤を強要されることもないので安心して働くことができます。社員として大企業で働くという場合は、厳しい就職試験をクリアする必要がありますが、期間工は学暦不問・未経験でもOKなので簡単に大企業で働くことができます。期間工は特殊な技術を必要としない組み立てや簡単な溶接を担当します。体力を使うので肉体労働にはなりますが、研修を受ければ誰でもできる仕事です。中卒や高卒、50代の年配の方も採用される場合が多いです。ただ、フルタイムの肉体労働なので体力的にきついことと、作業中に話すことがないので人間関係が薄い、寮での共同生活が厳しいというデメリットもあります。

期間工の求人を探す時のポイント

月収が高いので、結婚資金をためるためや地元に就職したい企業がなかったという理由などで、期間工の仕事にカップルで応募する方もいます。期間工の求人を探すときには、ネットや求人誌で探すことがおすすめです。どちらで探す場合にも、月収や待遇面などの情報をよく確認しておき、入社したら思っていたものと違ったなどということが起きないようにしましょう。また、肉体労働なので、男性の方が多いですが、0.1%くらいの割合ですが女性で働いている方もいます。女性の方は、特に仕事内容をよく確認して、どのくらいの肉体労働で自分にできるのかということも把握しておく必要があります。月収がいいとはいっても、期間が終わってしまうと次はどの仕事に就こうかという不安もでてきますので、期間工の契約満了後に進む道を予め決めておくと不安も少なくて済むかもしれません。