寮もある仕事期間工とはどのような仕事があるか

期間工とは期間従業員や期間契約社員など、働く期間が決められている社員のことです。繁忙期などの増産対策のため募集していることが多いです。派遣社員とは何が違うのかというと、派遣社員は派遣会社を通しての雇用ですが期間工は会社からの直接雇用です。そのため会社の規定に沿った保険や給料、手当をもらうことができるのです。メリットとしては学歴や職歴が関係なく未経験者OKや高給であること、寮・食堂完備のところもあります。デメリットとしては、配属先がわからないことや、夜勤がある、同じ会社で働くことのできる期間がきまっていることです。仕事内容としては自動車、航空機、電子部品などの製造ラインが多いです。製造ラインでのプレス作業や塗装作業、溶接作業、車体の組み立てなどがあります。資格が必要なのではないか、難しそうだと思う方もいると思います。だいたいの会社では研修をしてから仕事に入ることが大半なので問題はありません。

期間工での寮生活、勤務時間はどういいものなのか

期間工は寮や食堂を完備していることが多いです。そのため家賃や水道高熱なども一般にかかる料金よりは安くすませることが可能です。そのため無駄な出費がなくお金が貯まりやすいというメリットもあります。ですがその分デメリットの部分もあります。お風呂やトイレが共同なことも多く廊下を歩く音が聞こえるなど生活面で気になってしまう方もいることでしょう。共同生活や友達を呼べないなどデメリットな面ばかりが目立ってしまいますが、自分で部屋をかりるより断然安く無料で借りることができることもあります。食事の面でも工場や寮に食堂がついているのでお昼は格安又は無料で食事をすることができます。勤務時間は配属場所にもよりますが昼又は夜勤務、休日などのパターンが多いです。残業や深夜、休日出勤は確実にあるといっていいぐらいあります。なぜなら期間工の仕事は高給で好待遇、雇用条件が良いので会社の稼働に合わせることになるでしょう。

期間工の契約満了後はどうなるのか

期間の満了後はどうなるのでしょうか。契約の更新をするのかしないのかによってかわります。契約の更新を受け付けている会社は多いのでそのまま更新をしている方はたくさんいます。更新をすることで賃金が上がることもあります。同じ職場であればまた新しくということもないので自分自身への負担も減ることでしょう。また期間工として一定の期間働くと正社員登用制度という制度を利用することが可能になります。会社によってはしていないところもあるので正社員を希望しているのであればチェックしておきましょう。 そして最近では期間満了後にさまざまな支援をしてくれる会社も増えているそうです。資格取得を支援してくれて次の会社への就職を有利にできたりとサポート制度があるところもあるのでそこもチェックしておくといいでしょう。契約満了後にそのまま更新し働いていくのかつぎつぎと変えていくのは自分次第なのです。